緊急時(弾道ミサイル発射等)の消防用サイレンの吹鳴について

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際に、Jアラート(全国瞬時警報システム)による国からの情報伝達が行われました。

国民保護に関する住民周知は各自治体で行っていますが、管内の一部自治体からの要請を受け、平成29年11月1日より、同様の事態(弾道ミサイル発射等)が確認された場合、住民の皆様に注意を促すため、消防用サイレンを吹鳴することとしておりますのでお知らせいたします。

吹鳴地域(令和元年5月1日現在)

サイレン吹鳴依頼のあった、下記の自治体で吹鳴します。

帯広市、音更町、士幌町、上士幌町、幕別町、池田町、浦幌町(神浦幌地域のみ)

吹鳴パターン

緊急時は30秒間のサイレンを3回吹鳴します。

   30秒間吹鳴 ⇒(6秒休み)⇒ 30秒間吹鳴 ⇒(6秒休み)⇒ 30秒間吹鳴

 

お問い合わせ先

〒080-0016 帯広市西6条南6丁目3番地1
とかち広域消防局2階 情報指令課
TEL:0155-26-9126 FAX:0155-26-9119